練習方法B級・A級

的球センターシュートドリル

B級の方向けの記事です。 ビリヤードに必要なスキルは、 シュート、ポジション、セーフティー、クッション… などなどありますが、やはりその中でも一番重要なのが、 「シュート(球を入れる力)」です。 どんなにポジションやセーフティー、...
テクニックC級

短短セーフティー

【以前このような記事を書きました↓】 今回は「短短セーフティー」の紹介です。 まずどのような形か確認します。 このように、手球と的球をそれぞれ短クッション沿いに残す形のセーフティーです。 前回紹介した「長長セーフティー」は、...
練習方法B級・A級

15個横一列番号順ドリル

中・上級者向けの練習方法の紹介です。 このように的球を横一列にズラッと並べて下さい。 手球フリーボールからスタートして、これらを番号順に取り切ります。
スポンサーリンク
練習方法C級

ロングの引き球、コツと練習方法

ロングの引き球苦手…。 コツと練習方法教えます! どこまで引けますか? 皆様、引き球は得意でしょうか? 例えばこの配置。 どこまで引けますか? 引き球が少し苦手な方ですと、このくらいの距離になる...
テクニックC級

長長セーフティー

ビギナー~C級の方向けの記事です。 皆様は普段9ボールをプレーしていて、最後に難しい9番が残った時はどうしてますか? 例えばこんな配置。 このように、 縦バンクを狙えなくもないですが、入る確率はそんなに高くはないと思います。...
練習方法B級・A級

センターショット、100本より1本?

皆様ご存知のセンターショット。 このブログを読んで下さっている方の中で、「やったことない」という方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか? それくらい有名な練習です。 自分も、自身のレベルがC級位になってからは、500本くら...
練習方法B級・A級

土手フットドリル

【以前このような記事を書きました↓】 今回は、土手撞きの上級者向け練習方法のご紹介です。 まずはこのようにセットして下さい。 的球はフットスポット、手球は任意のポイントの横で土手にタッチです。 この配置からスタートで、入れる...
テクニックC級

どっちに撞けば入る?

【以前こんな記事を書きました↓】 今回は、手球と的球が完全に「タッチ」している時の撞き方の紹介です。 以前の記事の様に手球と的球の距離がかなり近い時は、二度撞きしないように色々と気を付けて撞く必要があったのですが、「完全タッチ」の時...
テクニックC級

二度撞きしない撞き方

「今のショットは二度撞きですね。」 「え?そうなんですか???」 有田ビリヤードスクールでのレッスン中、初心者の生徒様とたまにこんなやりとりが行われます。 確かにはじめのうちは、二度撞きの感触はかなり分かりにくいですよね。 実際にこ...
テクニックC級

レストの使い方

ビリヤードを始めたての方向けの記事です。 この様な配置で、体と腕を思い切り伸ばしても届かなくて困った経験はないでしょうか? このような時に使うのが、
スポンサーリンク