初心者卒業までの15steps

Step3、ビリヤードの道具を学ぼう!

プレーを始める前に少し道具の勉強をしておきましょう。 まずはこちらから。 ビリヤード台(ビリヤードテーブル)です。 実は色々なサイズのものがあるのですが、日本で一般的に多く使われているのがこちらの9フィート台と呼ばれるもので...
初心者卒業までの15steps

Step4、キューを持って構えてみよう!

それでは実際に構えてみましょう。 まずは全体図を(右利きです)。 こんな感じです。 細かく見ていきます。 まず左手の形ですが、組み方が大きく3種類あります。 まず1つ目。 スタンダード...
初心者卒業までの15steps

Step5、球を撞いてみよう!

それでは実際に撞いてみましょう。 この様にセットします。 この時に、帯のある的球(9番以降です)を使って、この様に撞く方向に対して帯を平行にセットすると回転が分かりやすくなります。 この位置から画像右側のクッションに向かって...
スポンサーリンク
初心者卒業までの15steps

Step6、的球を入れてみよう!(真っ直ぐ偏)

それでは的球を入れる練習を始めましょう。 前回手球をポケットに入れる練習をしましたが、実際のビリヤードのゲームでは「手球を撞いて、的球に当てて、的球をポケットに入れる」が基本となります。 この様にセットしてください。 手球はフット...
初心者卒業までの15steps

Step7、的球を入れてみよう!(角度あり編)

角度のある的球を入れる練習をしましょう(ちなみにビリヤード業界では、手球と的球とポケットが作り出すこの角度のことを「フリ」と言います。覚えておきましょう。」 この際に重要となるのが、「イメージボール」という考え方です。 まずこのよ...
初心者卒業までの15steps

Step8、手球の動きを学ぼう!(真っ直ぐ偏)

今回は手球の動かし方の練習です。 「Step1、ビリヤードをはじめよう!」で紹介したナインボールのようなゲームでは、的球1つ入れたらOK、ではなく連続で入れていかなくてはなりません。 その為に、的球を入れた後に意図的に手球を次のポジショ...
初心者卒業までの15steps

Step9、手球の動きを学ぼう!(角度あり編)

今回は角度のある配置での手球の動きを練習しましょう。 この様に角度のある配置で、前回練習した「押し球」「止め球」「引き球」を撞くと、手球はどのような動きをするのかを確認します。 まず今回は止め球から(的球に当たる瞬間に手球が無回転の...
初心者卒業までの15steps

Step10、2個の的球を連続で入れてみよう!

前回までのStepで、的球の入れ方、基本的な手球の動かし方、がわかったと思います。 それらを使って、今回は少し応用的な課題に取り組んでみましょう。 まずはこちらの配置です。 押し球からの2個取り切りです。 1番を左手前コーナーに...
初心者卒業までの15steps

Step11、フリーボールからの取り切りをやってみよう!

前回は、手球も的球も決められた場所からの取り切り練習でした。 今回はその応用編にトライしてみましょう。 まずはこの様にテーブル半面だけを使って、的球2個を適当にばらまいて下さい(テーブル全面を使うと難易度がかなり上がってしまうので今...
初心者卒業までの15steps

Step12、クッションの仕組みを学ぼう!

クッションの仕組みを学びましょう。 まずは、基本の動きを知る為にこの様にセットしてください。 1番をポケットに狙いたいけど、邪魔な球があって直接当てることが出来ない、そんな状況です。 この様な時にクッションを利用したショットをしま...
スポンサーリンク