ミニL字5個ドリル

スポンサーリンク

C級の方向けの練習方法の紹介です。

この様にセットしてください。

手球フリーボールから、これらを順番関係なしで取り切る練習です。

やってみます。

近めの球を入れる力を養いながら、手球の大まかな動かし方も勉強出来るドリルで、C級位の方にはちょうどいい難易度の練習だと思います。

今の段階でのスキルですと、遠めのショットはまだ少し難しく感じるかと思うので、これくらいの近めの球の成功体験を積み重ねることで、着実に自信をつけていきましょう。

取り組む際には、ショットする前に次のポジションを考えて、どの撞点でどんなスピードで撞くのかをしっかりと決めてから構えに入る様にしましょう。

そして、構えに入ったら今度はしっかりとイメージボールを意識してショットするようにしましょう。

さらに、慣れてきてミスが無くなってきたら、これの×2バージョンでやってみて下さい。

これくらいの数をこなせるようになってくると、かなり自信もついてくると思います。

そして、これもミスなく出来るようになってきたら、ポケットから少し遠くに的球をセットしてみたり、入れる順番に制約をつけてみたり、色々と負荷をかけながら取り組んでみると良いかと思います。

良かったらやってみて下さい。

【もう少し難易度を下げたい方は↓】

ミニL字×2ドリル
初級者の方向けの練習方法の紹介です。配置はこちら。これら6個の的球を、手球フリーボールの状態から取り切るドリル形式の練習です。ではやってみます。こんな感じです。このドリルは、全くのビリヤード初心者の方に...