クッションタッチ4個番号順ドリル

スポンサーリンク

クッションタッチ難しいなぁ…

初級者向けドリルで練習しましょう!

ボールの配置

ドリルのやり方

1、手球はフリーボールからスタート

2、番号順に入れる

3、取り切れたらクリア

プレー動画

ポイント

1、フリーボールの置き場所

1番に対して真っ直ぐ置いてしまうと、2番を撞く際に土手撞きになってしまうので、わずかにフリをつけます。

2、1番から2番へのポジション

2番の入れやすさだけを考えると押し球にしたくなるところですが、そうすると2番に対して厚くなり過ぎて3番へのポジションが難しくなるので、止めくらいの感覚で撞く方が良いでしょう。

3、2番から3番へのポジション

2番に対してしっかりフリがついていれば、自然なスピードで撞けばポジション出来ます。

難易度を上げる方法

デフォルトの配置は最も取り切りやすい順番になっているので、入れる順番を色々変えることで難易度を上げることが出来ます。

関連オススメドリル

【初級者向け↓】

クッションタッチドリル(初級者向け)
「クッション際の球が難しい。」ビリヤードを初めて数ヶ月位の生徒さん達から、非常によく聞くお声です。そういった方向けのドリルの紹介です。まずこの様にボールをセットします。そして2個連続で入れます。それが出来たら、手球は...

【中上級者向け↓】

クッションタッチドリル(中上級者向け)
クッションタッチドリル、中上級者向けverの紹介です。まずこの様にボールをセットします。これを手球フリーの状態から取り切るのですが、条件を2つ設けます。1つ目は、ポジションする際手球を他の的球に当ててはダメ。2つ目は...