片手で引き球どこまで引けるか?

スポンサーリンク

やってみました。

短クッションくらいまでは引けるかなと思っていたのですが、届かず…。

同じことを先輩プロがやっている動画を以前見たことがあるのですが、その方は自分の1.5倍くらい引けていたので、比べるとだいぶ残念な結果でした。

ただ、今回なんとなく思いつきでやってみただけだったのですが、意外と発見もありました。

実際やってみると撞点ミス多発で、思うように下を撞けなかったり、意図せぬ左右のひねりが入ってしまったり…普段は気づかないような自分の右腕のストロークの未熟さを知ることが出来ました。

少し人目が気になる練習方法ではありますが、意外とストロークの改善に繋がるかもしれません。

良かったらトライしてみて下さい。

【その他の引き球に関する記事はこちら↓】

どれくらい引ければ合格?
「引き球て、どれくらいまで引ける様になったら合格ですか?」B級位のスクールの生徒さんから、たまにこんな質問を頂きます。正直なかなか難しい質問です。本当の極論を言えば、どこまででも引けるように努力し続けて欲しい、という解答になって...
ロングの引き球、コツと練習方法
皆様、引き球は得意でしょうか? 例えばこの配置。 どこまで引けますか? 引き球が少し苦手な方ですと、このくらいの距離になると全く引けない、という方もいらっしゃるかと思います。 ちなみに自分はこれくらいです。 ...
「割れない」引き球
これ、出来ますか?手球はフットスポット、的球はセンターで、コーナーに入れつつ引き球でサイドスクラッチを手前に回避、です。やってみると分かりますが、意外とこれ難しいです。こうなってしまう方も多いのではないでしょうか?目...