実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

湿気の影響

「ビリヤードは湿気があると難しい。」 業界ではこのように言われています。 ただ自分自身が初心者の頃は、湿気がある時とない時とで、どういう変化が起きているのか全くわかりませんでした。 そこで今回は、湿気の影響でどのような変化が起きるのか...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

初心者の方にありがちな錯覚

初心者の方向けの記事です。 有田ビリヤードスクール講師として、ビギナー〜Cクラス成り立てくらいの生徒様を、今まで何人もレッスンさせていただきました。 その中で、多くの方がある共通の錯覚を起こしている、ということが分かりました。 まずは...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

コンビのコツ

Cクラスの方向けの記事です。 ナインボールでこのような配置になった時、8番9番のコンビネーションショットを狙うことがあるかと思います。 しかし、実際撞いてみると結構難しいですし、そもそも8番が9番に当たら...
スポンサーリンク
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

この1番入れられますか?

この1番入れられますか? 1番はフットスポットの上で、2番が縦に並んでいます。 1番と2番は完全にタッチです。 パッと見た感じ絶対に入らなそうなこの配置、実は入れることが出来ます。 ...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

攻めてはいけない球?

ナインボールでこんな配置になったらどうしますか? 8番、手球、9番全てクッションタッチです。 これを見て、 「真っ直ぐだし、8番入れて手球ストップでしょ?」 と思った方、 危険です…。 実際にや...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

短短セーフティー

【以前このような記事を書きました↓】 今回は「短短セーフティー」の紹介です。 まずどのような形か確認します。 このように、手球と的球をそれぞれ短クッション沿いに残す形のセーフティーです。 前回紹介した...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

ロングの引き球、コツと練習方法

皆様、引き球は得意でしょうか? 例えばこの配置。 どこまで引けますか? 引き球が少し苦手な方ですと、このくらいの距離になると全く引けない、という方もいらっしゃるかと思います。 ちなみに自分はこれくらいです。 ...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

長長セーフティー

ビギナー~Cクラスの方向けの記事です。 皆様は普段ナインボールをプレーしていて、最後に難しい9番が残った時はどうしてますか? 例えばこんな配置。 このように、 縦バンクを狙えなくもないですが、入る確率...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

どっちに撞けば入る?

【以前こんな記事を書きました↓】 今回は、手球と的球が完全に「タッチ」している時の撞き方の紹介です。 以前の記事の様に手球と的球の距離がかなり近い時は、二度撞きしないように色々と気を付けて撞く必要があったのですが、「完全...
実戦で役立つテクニック(Cクラス編)

二度撞きしない撞き方

「今のショットは二度撞きですね。」 「え?そうなんですか???」 有田ビリヤードスクールでのレッスン中、初心者の生徒様とたまにこんなやりとりが行われます。 確かにはじめのうちは、二度撞きの感触はかなり分かりにくいですよね。 実際にこ...
スポンサーリンク