テクニックC級

テクニックC級

二度撞きしない撞き方

「今のショットは二度撞きですね。」 「え?そうなんですか???」 有田ビリヤードスクールでのレッスン中、初心者の生徒様とたまにこんなやりとりが行われます。 確かにはじめのうちは、二度撞きの感触はかなり分かりにくいですよね。 実際にこ...
テクニックC級

レストの使い方

ビリヤードを始めたての方向けの記事です。 この様な配置で、体と腕を思い切り伸ばしても届かなくて困った経験はないでしょうか? このような時に使うのが、
テクニックC級

利き目はどっち?

皆様は、利き手や利き足の様に「利き目」というものがあるのをご存知でしょうか? 物や景色を見る時に「無意識で良く使う方の目」のことです(「良く見える方の目」ではないです)。 ビリヤードでは、厚みを見る時にはこの「利き目」を使うと言われてい...
スポンサーリンク
テクニックC級

土手撞きのコツ

土手撞き難しいなぁ…。 キュー先の意識が大事ですよ! ビリヤードには様々な「難球」が存在します。 その中でも特に有名なのが「土手撞き」ではないでしょうか? 土手撞きとは?ご存知無い方の為に一応説明を。 ...
テクニックC級

ダーツストローク

今回は少し変わった種類のジャンプを紹介します。 配置はこちら。 手球と邪魔球の距離が非常に近く(約球1個分)、飛び越えるのが難しそう、そんな状態の時に役に立つショットです。 どうやるかというと、 タイトルにもなっていますが、 ...
テクニックC級

どこまで引っかけられる?

クッションタッチの的球を入れやすくするテクニックで、「引っかけ」というものがあります。 この様な配置の的球を「普通に」入れるのはものすごく難しいですが、この「引っかけ」を使うとある程度入れやすくなります。 中上級者のほとんどの方はご...
テクニックC級

9ボールブレイク攻略パターン

9ボールブレイクの動画を撮ってみました。 自分は試合の時、コンディションやフィーリングに応じて3パターンのブレイクを使い分けます。 まず1つ目。 厚みは1番に向かって真っ直ぐ、撞点は真ん中です。 所謂一般的な「ブレイクっぽいブレ...
テクニックC級

どれくらい引ければ合格?

どれくらい引けたら良いのかな? ひとまずこれくらいを目指しましょう! 「引き球て、どれくらいまで引ける様になったら合格ですか?」 B級位のスクールの生徒さんから、たまにこんな質問を頂きます。 正直なか...
テクニックC級

どれくらい押せれば合格?

押し球、 「どれくらい押せれば合格?」 自分の回答は、 「センターショットで手球を真っ直ぐより少しずらして配置。それを押して手前側の短クッションまで手球が戻ってきたら合格。」 です。 文章だとちょっとわかりずらいですね。 こちら...
テクニックC級

厚みは合ってるのに外れる?

完全に厚みは合っていたはずなのになぜか的球が外れた… しっかり押し球を撞いたはずなのにあまり押せなかった… こんな経験ありませんか? その原因は… 「スキッド」です。 初心者の方はあまり馴染みが無い単語かもしれません。 これです...
スポンサーリンク