テクニックC級

テクニックC級

レストを組めない時のジャンプショット

【ジャンプショットに関して、今までこれらの記事を書きました↓】 これらは全て「レストを組める時」のジャンプショットです。 では「レストを組めない時」のジャンプは可能なのでしょうか? 実は可能です。 ということで、こちらを...
テクニックC級

レストジャンプ

【ジャンプショットに関して、今までこれらの記事を書きました↓】 ジャンプショットが出来るようになると、セーフティーされても当てられる場面が増えるので、まずファールが減ります。 そしてさらに精度が上がってくると、隠された的球を...
テクニックC級

「割れない」引き球

これ、出来ますか? 手球はフットスポット、的球はセンターで、コーナーに入れつつ引き球でサイドスクラッチを手前に回避、です。 やってみると分かりますが、意外とこれ難しいです。 こうなってしまう方も多いのではないでしょうか? 目...
スポンサーリンク
テクニックC級

ひねりの「トビ」と「カーブ」

意図的に手球の左右を撞いて横回転をかけ、動きに変化を与えることを「ひねり」と言います。 具体的には「クッションに当たってからの進行方向」が、手球の右を撞けば右側に、左を撞けば左側に、変わっていきます。 ビギナーの頃は、基本的には手球の中...
テクニックC級

湿気の影響

「ビリヤードは湿気があると難しい。」 業界ではこのように言われています。 ただ自分自身が初心者の頃は、湿気がある時とない時とで、どういう変化が起きているのか全くわかりませんでした。 そこで今回は、湿気の影響でどのような変化が起きるのか...
テクニックC級

初心者の方にありがちな錯覚

初心者の方向けの記事です。 有田ビリヤードスクール講師として、ビギナー〜C級成り立てくらいの生徒様を、今まで何人もレッスンさせていただきました。 その中で、多くの方がある共通の錯覚を起こしている、ということが分かりました。 まずはこち...
テクニックC級

コンビのコツ

9ボールでこのような配置になった時、8番9番のコンビネーションショットを狙うことがあるかと思います。 しかし、実際撞いてみると結構難しいですし、そもそも8番が9番に当たらないなんてことも充分起こり得るかと思います。 そこで今...
テクニックC級

この1番入れられますか?

この1番入れられますか? 1番はフットスポットの上で、2番が縦に並んでいます。 1番と2番は完全にタッチです。 パッと見た感じ絶対に入らなそうなこの配置、実は入れることが出来ます。 ...
テクニックC級

攻めてはいけない球?

9ボールでこんな配置になったらどうしますか? 8番、手球、9番全てクッションタッチです。 これを見て、 「真っ直ぐだし、8番入れて手球ストップでしょ?」 と思った方、 危険です…。 実際にやって...
テクニックC級

短短セーフティー

【以前このような記事を書きました↓】 今回は「短短セーフティー」の紹介です。 まずどのような形か確認します。 このように、手球と的球をそれぞれ短クッション沿いに残す形のセーフティーです。 前回紹介した「長長セーフティー」は、...
スポンサーリンク