プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

短短ドリル

上級者の方向けの練習方法の紹介です。 このようにセットして下さい。 手球フリーボールからこの2個を取り切って、次は手球現状でまた2個セットして取り切って…という作業を出来るだけ繰り返します。 このドリルは、見た目はやや地味かもしれ...
プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

クッションタッチドリル(上級者向け2)

【以前この様な記事を書きました↓】 今回は別verの紹介です。 配置はこちら。 ※センターの球以外は全てクッションタッチです。 ルールは前回同様、 1、ポジションする際、手球を他の球に当ててはダメ 2...
プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

的球センターシュートドリル

Bクラスの方向けの記事です。 ビリヤードに必要なスキルは、 シュート、ポジション、セーフティー、クッション… などなどありますが、やはりその中でも一番重要なのが、 「シュート(球を入れる力)」です。 どんなにポ...
スポンサーリンク
プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

15個横一列番号順ドリル

中・上級者向けの練習方法の紹介です。 このように的球を横一列にズラッと並べて下さい。 手球フリーボールからスタートして、これらを番号順に取り切ります。
プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

センターショット、100本より1本?

皆様ご存知のセンターショット。 このブログを読んで下さっている方の中で、「やったことない」という方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか? それくらい有名な練習です。 自分も、自身のレベルがCクラス位になってからは、500本...
プロがオススメする練習方法(Bクラス・Aクラス編)

土手フットドリル

【以前このような記事を書きました↓】 今回は、土手撞きの上級者向け練習方法のご紹介です。 まずはこのようにセットして下さい。 的球はフットスポット、手球は任意のポイントの横で土手にタッチです。 この配...
プロがオススメする練習方法(Cクラス編)

カット練習?

手球を的球に薄くかすらせるように当てることを、ビリヤード業界では「カット」と言います。 このブログを読んで下さっている方のほとんどはご存知かと思いますが。 そのカットの練習方法?のご紹介です。 まずこのようにセットします。 そし...
プロがオススメする練習方法(Cクラス編)

どれくらい引ければ合格?

「引き球て、どれくらいまで引ける様になったら合格ですか?」 Bクラス位のスクールの生徒さんから、たまにこんな質問を頂きます。 正直なかなか難しい質問です。 本当の極論を言えば、どこまででも引けるように努力し続けて欲しい、と...
プロがオススメする練習方法(Cクラス編)

どれくらい押せれば合格?

押し球、 「どれくらい押せれば合格?」 自分の回答は、 「センターショットで手球を真っ直ぐより少しずらして配置。それを押して手前側の短クッションまで手球が戻ってきたら合格。」 です。 文章だとちょっとわかりずらいですね。 こちら...
プロがオススメする練習方法(Cクラス編)

ヘッドフットドリル

練習方法のご紹介です。 まずはテーブルのヘッドスポットとフットスポットに的球をセットします。 手球はフリーボールからスタートして、この2個を取り切ります。 取り切れたら、また同じ様に的球をセットします。 そし...
スポンサーリンク