ダーツストローク

スポンサーリンク

今回は少し変わった種類のジャンプを紹介します。

配置はこちら。

IMG_3523

手球と邪魔球の距離が非常に近く、飛び越えるのが難しそう、そんな状態の時に役に立つショットです。

どうやるかというと、

タイトルにもなっていますが、

「ダーツストローク」です。

やってみます。

これです。

その名の通り、ダーツを投げる時のようにキューを振ります。

こうすることによってキューに角度をつけやすくなり、手球をより高く飛ばすことが出来るようになります。

スロー動画。


(下の保護シートがずれて球が少し動きました…)

良かったら練習してみて下さい。

ただし、ジャンプショットの練習はラシャやその下のスレート(石盤)にかなり負担がかかりますので、もし練習される際にはお店の方の許可を取り、ラシャの余り(座布団)を手球の下に引くなどして、テーブルを傷つけない様にご配慮をお願いします。

【私香川はこちらのジャンプキューを使っています。楽に飛ばせるので、厚みに集中出来ます。↓】

Amazon | Gino Ferrari (ジノフェラーリ) ジャンプキュー KAO-GFNAJP 105cm | 卓球台・ビリヤード | おもちゃ
Gino Ferrari (ジノフェラーリ) ジャンプキュー KAO-GFNAJP 105cmが卓球台・ビリヤードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

【ジャンプ初心者の方はまずこちら↓】

404 NOT FOUND | ビリヤードマニュアル
JPBA公認プロビリヤードプレーヤー香川貴俊ブログ

【ジャンプ応用編↓】

ジャンプカーブショット
ジャンプショットの発展形の紹介です。 10ボールでこの様な場面。 (※他の邪魔球でクッションからのコースは無い、という設定でお願いします) ジャンプで2番は越えられそうだけど3番までは厳しい… みたいな時に使える...