初心者の方が最初にやるべき練習

スポンサーリンク

このブログを読んで下さっている方の中にも、初心者の方がいるかと思いますが、こういう練習してませんか?

IMG_3380

通っているビリヤード場の常連さんがこれをやっていたから。

知り合いに勧められたから。

ネットで調べたら出てきたから。

などの理由で、この「センターショット」から始める初心者の方、結構います。

これ、

入りますか?

「余裕でバシバシ入ります!」

ていう初心者の方がもしいたら、その方はもう初心者ではありません。

このセンターショットという練習、ホントに良い練習ですしとても有名です。

が、

ビリヤードを始めたばかりの方は、正直ほとんど入れられないと思います…

8、9割位ミスしてしまっても不思議ではありません。

そこで、初心者の方はまずこんな練習から始められた方が良いと思います。

IMG_3382

これも難しく感じる場合は、

IMG_3383

これとか。

1枚目のセンターショットよりはるかに成功率が上がるはずです。

たくさん練習すれば上手くなるし、自信がつく。

確かにその通りなんですが、一番大事なのは、

「成功体験」

です。

最初から難しい練習ばかり取り組んでしまうと、どうしてもミスの数が増えますし、「自信」よりも先に「苦手意識」がついてしまいます。

さらに悪化すると、「ビリヤードつまんない…やーめた!」てなってしまうかも…

それよりは、練習の難易度を下げて「成功体験」を増やした方が「自信」もつくし、「ビリヤード楽しい!」てなると思います。

やっぱり球は入った方が楽しいですからね。

そしてこの練習で入るようになってきたら、徐々に距離を離し難易度を上げていけば良いと思います。

ということで、練習方法の紹介でした。

【「有田ビリヤードスクール校長」有田秀彰プロ監修。初心者向け課題も多数掲載されています。↓】

ビリヤード ビリヤード検定必修課題集110
「ビリヤード検定」受験者は必見!そうでない方にも、こんなにも的確なお題が満載のこちらの課題集はスキルアップに最適。これからビリヤードを始めようとする初心者・ビギナーから、A級を目指す中級プレイヤー。そして腕前はプロ級?のトッププレイヤーも、苦手なシチュエーションを改めて見直すのにも最適です。かなり密度の濃いビリヤード ...