押し止め引き、何が起きてる?

スポンサーリンク

初心者の方向けの記事です。

手球コントロールの基礎となる、

・押し球(フォローショット)
・止め球(ストップショット)
・引き球(ドローショット)

それぞれのスロー再生動画を撮ってみました。

どの辺りの撞点を撞いて、手球にどの様な回転を与えて的球にヒットさせれば良いのか?

通常再生よりは、かなり分かりやすくなっていると思います。

それではまず押し球から。

続いて止め球。

最後に引き球。

ということで、押し止め引きスロー再生動画でした。

撞点、回転など、ご理解頂けたでしょうか?

初心者の皆様の練習のお役に立てれば幸いです。

【これくらいを目指しましょう↓】

どれくらい押せれば合格?
押し球、「どれくらい押せれば合格?」自分の回答は、「センターショットで手球を真っ直ぐより少しずらして配置。それを押して手前側の短クッションまで手球が戻ってきたら合格。」です。文章だとちょっとわかりずらいですね。こちら...
どれくらい引ければ合格?
「引き球て、どれくらいまで引ける様になったら合格ですか?」 Bクラス位のスクールの生徒さんから、たまにこんな質問を頂きます。 正直なかなか難しい質問です。 本当の極論を言えば、どこまででも引けるように努力し続けて欲しい、と...